2017年3月18日土曜日

みなさま、こんにちは。
今日は、お知らせをふたつほど。

---

3月30日より、札幌東急百貨店 美術画廊(5階)にて展示があります。
DMがまだ手元に届いておらず、展示の詳細がお知らせできないのですが
日程と場所だけ先に!

会期:2017年3月30日(木)〜4月12日(水)
場所:札幌東急百貨店 美術画廊5階(札幌市中央区北4条西2丁目)
時間:10:00〜20:00

展示は会期の前半と後半で入れ替えがあるようで、
私の作品は前半での展示になります。
前半は3月30日〜4月5日までです。

後半にも引き続き展示するかも!?しれませんが、
前半にお越しいただけたらと思います。

前半の展示内容は、5名程の作家の作品で
オーガニックコットン、リネン等の素材で作られた作品が中心となるようです。
(後半は木工作品が中心となるようです)
私は、リネンのキッチンクロス、
オーガニックコットンのタオル類を出品予定です。

---

もう一つのお知らせ

釧路市内の施設で手紡ぎ体験講習を行う予定です。
親子での参加も可能です。
(初心者向けで、スピンドルというコマの様な道具を使います)
4、5月にそれぞれ予定していますので、どちらかご都合の良い日を選んでください。
こちらも後日詳細掲載しますが、取り合えず大まかに書いておきます。

羊毛から作る、手紡ぎスピンドル体験講習
会期:4月22日(土)、5月13日(土)
場所:釧路市農村都市交流センター 山花温泉リフレ内
   釧路市山花14線131番
時間:両日とも13:00〜15:30

詳細は毎月配布になる、釧路市の広報誌に掲載予定です。
そちらをご覧いただくか、山花温泉リフレさんにお問い合わせください。
(0154)56−2233

---

以上、よろしくお願いします!


2017年3月4日土曜日

先日こちらに投稿しました、新聞記事の件につきまして。
色々な方にご心配いただいたり、ご連絡をいただいて…ありがとうございます。

昨日の事をご報告します。

内容につきましては、Facebook に掲載しましたので、ご覧いただけたらと思います。
こちらをクリック >>


2017年3月1日水曜日

本日、三月一日の釧路新聞に私の制作の事や経歴等の記事が掲載されましたが、
間違えや事実と異なる内容が有りました。
事前に掲載内容を確認させていただけないまま
その内容が配信されてしまった事を、とても残念に思います。
詳細は書くと長くなるので控えますが、
その様な間違え等の記載が有ったという事実と、
その事で私や関係する方が傷つき悲しい気持ちになったという事、
その事だけでも記事を目にされた方々にお伝えしたく…、
楽しい話題でなくて申し訳ありませんが、こちらに投稿させていただきました。

私は、自身の仕事には責任を持って取り組んでいきたいと思っていますので、
これからもどうぞよろしくお願いします。

2017年2月11日土曜日


経糸(たていと)を準備した写真です。
一本で見た時、束ねた時、織っている時、織機から下ろした時、
糸はその都度変化します。
と言うか、糸自体が変化する訳ではなくて
見え方が変化すると言いましょうか。
色だけの事ではなくて、織り地の組織、糸の密度、風合いなど
様々な事が混ざり合っての事。

糸の色同士が、絵の具の様に混ざり合うのとは少し違う
糸同士の交差する点の量、交差していない面の量で色や光沢などが変化し
そして経と緯という制約の中で色が混ざり合う…
絵とはまた違った面白さかもしれません。


2017年1月25日水曜日


厳しい冷え込みの日が続いています。

雪の降る日は、行き交う車の音も吸収され独特な静けさです。
とても冷え込む晩は、いつもは聞こえない電車の走る音が
遠くから聞こえて来ます。
音だけを頼りに
実際には有りもしない風景や
いつか何処かで目にしたものの断片
何かで読んだ本の一編、映画の一幕…
色々な情景を継ぎはぎ空想しながら作業をするのも楽しい。
電車の走る音は、きっと旅を連想するからか
余計に非日常的な気分になる。
欧羅巴の駅、ガラスドームのホームや
アメリカの乾いた風景にひたすら続く貨物列車や…
延々と同じ車窓風景を眺める時間…
何処までが現実だったか、何かで見聞きしたのかもあやふやな記憶。

そんな日も有れば
気兼ねなく音楽をかけて口ずさみながらの時も。
音楽は私の最大の友!
何気ない何の変哲もない
けれども大切な平穏な冬の日々です。


保存保存

2017年1月11日水曜日



何だか今シーズンは寒い!
もっと寒い地域もあるので、我慢しなくては!
「寒い、寒い」と言うと余計寒くなるので言わない様に!
・・・とは思っているのですが、つい。

今週から2017年の織り教室もスタート。
今年も楽しく皆さんと一緒に織り三昧できたらいいなと思っています。

そして自身の制作は、
今年はまず、春に展示予定が控えているので
そちらへ向け制作も始めています。
冬は長いな〜と思うけれど
春の展示迄の制作時間として考えると短い!

今年もまた、織りの事、日々の些事…
ぼちぼち書いて行こうと思います。


保存保存保存保存保存保存保存保存保存保存保存保存保存保存保存保存

2017年1月2日月曜日



あけましておめでとうございます。
2017年もどうぞよろしくお願い致します。

---


Endlessly, even if there is no way to go
Like spelling a fabric with a single thread,
Go on silently and silently.

Will it come closer to what I can not see now and something will come up?

Even though I seem to be able to grasp the clouds 
I saw in the distance, as I approached it, I could not see it
Also I will move on.


果てしなく、行く先に道は無くても
一本の糸で布を綴る様に、
淡々と黙々と進んで行く。

今は見えないものに近づき、何かが見えて来るでしょうか。

遠くに見た雲は掴めそうでも、近づくと見えなくなり
また私は先に進むだろう。